日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 中央アルプス > 木曽駒ヶ岳 >千畳敷から木曽駒ヶ岳

中央アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート
千畳敷から木曽駒ヶ岳 

木曽駒ケ岳 千畳敷登山ルート概要

登山ツアー情報

木曽駒ケ岳登山ツアー

関東・東海・関西・九州発:
木曽駒ケ岳登山ツアー

駒ヶ根ロープーウェイ終点駅ともなっているホテル千畳敷から外に出ると、千畳敷カールと呼ばれる六万年前と二万年前に氷河の力で削られたお碗型の地形が広がります。
※カールの末端に、氷河による削り屑で出来た高まりを「モレーン」と呼びます。ロープウェイの千畳敷駅はモレーン上に建てられています。
千畳敷カールは高山植物の宝庫で、初夏から夏にかけて可憐な花を咲かせます。千畳敷カール内には約40分で周回できる遊歩道が整備されています。

千畳敷から良く整備された登山道を登り乗越浄土を目指します。 八丁坂の指導票があるところで遊歩道からの道を合わせると、乗越浄土の稜線までジグザグで急峻な登りが続きます。

乗越浄土は多くの登山者が休憩する平たんな広場です。 登山道は乗越浄土で分岐し、左方向は宝剣岳、右方向が木曽駒ケ岳です。

乗越浄土に建つ宝剣山荘の裏を通り抜け、中岳へ向かう緩い登りの周辺には、ロープで立ち入りを制限されたコマクサの群生が広がっています。大きなケルンを過ぎると中岳山頂に立ちます。 中岳から初めて木曽駒ケ岳の全容が望めます。中岳から駒ヶ岳頂上山荘が建つ鞍部に下り、登り返すと木曽駒ケ岳山頂です。

木曽駒ケ岳の山頂は平坦で広い所です。

氷河の拡大期は6万年前と2万年前の2度あった

最終氷河期は6万年前と2万年前に存在しました。日本において、氷河が大きく発達したのは6万年前の方でした。しかし世界的に見ると2万年前の方がより大きく氷河は成長しました。ではなぜ日本においては6万年前の方がより大きく氷河は成長したのでしょうか? 世界的には2万年前の方がより気温が低下し、地球規模の海面低下が起こりました。日本海はより低温となり、凍結する範囲が大きくなっため、大陸から強い寒気が流れ込んでも日本に大量の雪をもたらすことがなかったからです。
※冬の季節風が日本海から蒸発する水分を取り込んで、日本の屋根と呼ばれる山脈にぶつかって日本海側に雪を降らせます。


画像一覧

駒ケ岳ロープウェイを降りると千畳敷カールが広がります。ホテル千畳敷の西側に祀られる駒ヶ岳神社で、お祈りをし出発します。左上のピークが宝剣岳、登山道は稜線上の最低鞍部である乗越浄土に続いています。

初夏ならばコバイケイソウ、シナノキンバイ、チングルマなどが咲くカール底を横切り、右から遊歩道を合わせると八丁坂分岐です。分岐からジグザグの急斜面が始まり、上部のV字状に見える乗越浄土に向かいます。

八丁坂を登ります。大小様々な花崗岩がゴロゴロと転がる急坂が続きます。初夏ならばシナノキンバイの群落が黄色い花を咲かせる場所です。左右からそそり立つ岩壁が迫ってきて素晴らしい景観です。

オットセイ岩近くの八丁坂の途中から千畳敷を見下ろす。右手に駒ヶ岳ロープウェイ山頂駅のある千畳敷ホテルの赤い建物が見えます。

乗越浄土。手摺や階段が整備された急斜面を登り切ると乗越浄土に飛び出します。広々とした稜線が開け、休憩の最適地です。青い屋根が宝剣山荘、赤い屋根が天駒荘です。

乗越浄土から千畳敷を見下ろす。はるか下に赤い建物の千畳敷ホテルが見えています。檜尾尾根の先に伊那谷が見え、更にその奥に南アルプスが聳えています。

乗越浄土に立と、左手方向に宝剣岳、正面に丸い形をした中岳が手の届きそうなところにあります。宝剣山荘の横を通り右方向の中岳へ向かいます。横手(巻き道)コースが左に分岐します。岩場の通過があり、変化に富んでいます。

宝剣山荘。営業期間:4月下旬〜11月初旬、二食付き8700円、うどん・そば・ラーメン・ソースカツ丼・カツサンド・コーヒー・ソフトクリームなど軽食。隣の天狗荘は宿泊オンリーです。

宝剣山荘からなだらかな道を登ると巨岩の立ち並ぶ中岳です。中岳から木曽駒ヶ岳を望む。鞍部に見えるのは駒ヶ岳頂上山荘です。山荘の左右の斜面に「駒」の名が付いた特産の高山植物、コマウスユキソウが群落を作っています。

駒ヶ岳頂上山荘。090-5507-6345(6月〜11月) 中央アルプス唯一のテント場約70張があります。水場は6月末まで雪渓からの水がありますが、それ以降は小屋からもらうことになります。宿泊者以外飲料水1リットル/150円 。

駒ヶ岳頂上山荘が建つ鞍部から木曽駒ヶ岳への最後の登りです。大小様々な花崗岩がゴロゴロと転がる緩斜面を登ります。

木曽駒ヶ岳山頂。二つの駒ケ岳神社が鎮座し、伊那地方と木曽地方の山岳信仰の歴史が今に残ります。山頂付近には特産種のコマウスユキソウが、可憐な姿で群落を作ります。エーデルワイスの仲間で、ヒメウスユキソウの別名がある。

木曽駒ヶ岳山頂から見る頂上木曽小屋。営業期間  ゴールデンウィーク、6月上旬〜11月3日 期間外閉鎖(5月の連休終了後半月ほど荷揚げまで)TEL:0264−52−3882。上松町と木曽町へ下るルートが眼下で分岐しています。

木曽駒ヶ岳山頂から見る馬の背の稜線、将棊頭山(しょうぎかしらやま)を経由して伊那市へ至るルートがあります。遠景に雪をいただいた八ヶ岳が見えています。

木曽駒ヶ岳山頂から宝剣岳を望む。手前のピークが中岳で奥の矢じりの様に尖っているのが宝剣岳です。その先に、空木岳へ至る稜線がうねるように伸びています。

紅葉を写す。10月10日において、紅葉はほぼ終わっていました。

木曽駒ヶ岳の登山情報を共有しましょう

木曽駒ケ岳 千畳敷登山ルート地図

木曽駒ケ岳 千畳敷 登山ルート詳細情報

ルート 駒ケ岳ロープウェイ千畳敷(標高2,612m)⇒乗越浄土⇒木曽駒ケ岳(標高2,956m)
コースタイム 駒ケ岳ロープウェイ千畳敷⇒木曽駒ヶ岳 2時間
木曽駒ヶ岳⇒駒ケ岳ロープウェイ千畳敷 1時間40分
駐車場 菅ノ台バスセンター 1回500円 約1,000台(周辺駐車場合計)
核心部 難しいところはありません。
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 1
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:0.92リットル、体重60kgの人:1.19リットル、体重75kgの人:1.47リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:1.707Kcal、体重60kgの人:2.219Kcal、体重75kgの人:2.730Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.244kg、体重60kgの人:0.312kg、体重75kgの人:0.390kg
標高差距離 1.9km 最大標高差 347m 平均斜度 全体:17% 上り:25.9% 下り:12% 獲得標高 上り:349m 下り:54m
山小屋 宝剣山荘、天駒荘、、駒ヶ岳頂上山荘、頂上木曽小屋
アクセス

>>関東(東京・新宿)からしらび平
>>関西(大阪・京都)からしらび平
>>名古屋からしらび平


次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
 木曽駒ケ岳の天気

更新情報を配信
木曽駒ケ岳 地図

木曽駒ケ岳

木曽駒ケ岳は
「40.木曽駒・空木岳」に収録されています。
日本全国の登山地図こちら
山岳保険
登山装備
広告