日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 中央アルプス > 空木岳 >池山尾根(迷い尾根)

中央アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート
池山尾根(迷い尾根)から空木岳

池山尾根(迷い尾根)から空木岳登山ルート概要

2012年8月現在、旧林道終点までは林道の崩落によって車が入らない為、林道途中の登山口から出発です。
林道途中の登山口には林道脇に数台の駐車スペースがありますが、通常はここから林道を約500m上に登った所にある駐車場に車を停めます。
その為、マイカー利用の場合には登山口まで約500m戻る必要があります。

登山道を登ると旧林道終点の手前に出ます。

旧林道終点の広場を通り、少し入ると登山届のポストがあります。

広い遊歩道を登り、タカウチ場分岐を左に進み、約40分で池山小屋近くの水場です。水量は豊富で、水場近くにベンチが設置された休憩の最適地となっています。

水場から100mほど入った所に池山小屋があります。 池山小屋は避難小屋の為、寝具はありません。

水場上部で分岐しますが、左右どちらのルートを使っても歩行時間は約50分と同じで、上部で合流します。

マセナギと呼ばれる地点を通過し、針葉樹林帯を進みます。

大地獄と呼ばれるやせ尾根に入ると、それまでの登山道とは一変し、急峻で狭い尾根道の為、転落、滑落事故が多発している様です。
何か所にも階段が設置され、登山道沿いには安全確保用ワイヤーが取り付けられています。

橋を渡り右側から巻き終わると核心部です。
崖側に滑落しないように鎖が付けられた岩場をやり過ごし、階段を上った所が、このコースで最も長い(約7m)、約50度の鎖場です。
高度感はあまりなく、スタンスは十分あるのでさほどの難しさはありません。

大地獄を過ぎると小地獄と呼ばれるトラバースです。
南側をトラバースする箇所には手すりが付けられ危険な所ではありません。

小地獄を過ぎた所が迷い尾根です。「迷い尾根」と名前にありますが、ほぼ直角に曲がる通過点です。

針葉樹林帯の比較的なだらかな登りが1時間30分ほど続くと、空木平避難小屋と尾根道への分岐です。

尾根道を少し進むと空木岳山頂が見えてきます。
駒石と呼ばれる大岩の脇を通り、駒峰ヒュッテまで登ると山頂はもう少しです。


画像一覧

登山口 数台の駐車スペースがあります。

登山道を登ると旧林道終点手前に出ます。

旧林道終点の広場 以前はここまで車が入りました。

旧林道終点の広場のトイレ。

旧林道終点の広場から少し入ると登山届のポストがあります。

広い遊歩道です。

タカウチ場分岐を左に進みます。

タカウチ場から約40分で池山小屋近くの水場です。水量は豊富。

水場から約100m入った所に池山小屋があります。

池山小屋内部。避難小屋で管理人はいません。寝具なし。

トイレは室内にあります。

水場上部の分岐。左右どちらのルートでも約50分で合流します。

合流地点。ここで水場上部で別れた登山道が合流する。

マセナギと呼ばれる地点を通過します。

針葉樹林帯を進みます。

ここから大地獄と呼ばれるやせ尾根に入ります。転落、滑落事故が多発している様です。

ここから何度も階段が出てきます。

登山道沿いに安全確保用ワイヤーが取り付けられています。

前写真の登った所から下を撮影。

橋を渡り右側から巻きます。

巻き終わって、木製の階段を登ります。

ここからが核心部。この先に長い鎖場があります。

崖側に滑落しないように鎖が付けられています。

階段を上った所が、このコースで最も長い(約7m)鎖場です。

鎖場を下から撮影。

鎖場を上部から撮影。

大地獄を過ぎ、この辺りから小地獄と呼ばれるトラバースです。

南側をトラバースします。危険ではありません。

階段が続きます。

さらにトラバースが続きます。

ここを登った所が迷い尾根です。「迷い尾根」と名前にありますが、ほぼ直角に曲がる通過点です。

階段が続きます。

階段を上がった所から下を撮影。

木製の橋を通過します。

ここからは針葉樹林帯の比較的なだらかな登りです。

左は空木平避難小屋方面、右は尾根道です。

尾根道を進みます。空木岳山頂が見えてきました。

駒石と呼ばれる大岩の脇を通ります。

駒石から空木岳を写す。

山頂が近づいて来ました。

駒峰ヒュッテが見えます。

駒峰ヒュッテ。

駒峰ヒュッテから空木平避難小屋のある沢を写す。左の尾根を登ってきました。

駒峰ヒュッテから山頂への登り。

山頂直下から駒峰ヒュッテを写す。

空木岳山頂。奥に南駒ヶ岳が見えます。

山頂から駒峰ヒュッテを望遠で撮影。

山頂から南駒ヶ岳方面の稜線を撮影。

空木岳の登山情報を共有しましょう

池山尾根(迷い尾根)から空木岳登山ルート地図

池山尾根(迷い尾根)から空木岳ルート詳細情報

ルート 林道途中の登山口(標高1,277m)⇒池山小屋手前水場⇒大地獄・小地獄⇒空木駒峰ヒュッテ(標高2,802m)⇒空木岳(標高2,864m)
コースタイム 旧林道終点⇒空木岳 6時間10分
空木岳⇒旧林道終点 4時間10分
駐車場 2012年8月時点で旧林道終点までは林道の崩落によって車は入りません。
林道途中に登山口があり、数台の駐車スペースがあります。
ここまでタクシーは入り、駒ヶ根から約2,000円です。
マイカーの場合には林道途中の登山口から林道を約500m上に登った所に約15台の駐車場があり、徒歩で登山口まで戻る必要があります。
※登山口の詳しい地図は駒峰ヒュッテをご覧ください。
トイレ 木曽殿山荘 駒峰ヒュッテ 空木平避難小屋 池山小屋 
核心部 大地獄の約7mの鎖場
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 3.5
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:2.59リットル、体重60kgの人:3.36リットル、体重75kgの人:4.14リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:4.813Kcal、体重60kgの人:6.257Kcal、体重75kgの人:7.700Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.688kg、体重60kgの人:0.894kg、体重75kgの人:1.100kg
標高差距離 8.9km 最大標高差 1938m 平均斜度 全体:21.8% 上り:23.4% 下り:5.3% 獲得標高 上り:1916m 下り:21m
山小屋 木曽殿山荘 駒峰ヒュッテ 空木平避難小屋 池山小屋
アクセス(駒ヶ根

>>関東(東京・新宿)から駒ヶ根
>>関西(大阪・京都)から駒ヶ根
>>名古屋から駒ヶ根


次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
 空木岳の天気

更新情報を配信
空木岳 地図

空木岳 地図

空木岳は
「40.木曽駒・空木岳・中央アルプス 」に収録されています。
山岳保険
登山装備
広告