涸沢小屋

涸沢小屋。北穂高岳の山腹に建てられている。周辺にはナナカマドが多く、秋には真っ赤に染まる。断崖絶壁に建っているのは雪崩から山小屋を守るためです。