日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 北アルプス > 鹿島槍ヶ岳 > 八峰キレット

北アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート

白馬岳

唐松岳

五竜岳

鹿島槍ヶ岳

爺ヶ岳

針ノ木岳

烏帽子岳

栂池自然園

剱岳

立山

薬師岳

黒部五郎岳

上高地

槍ヶ岳

南岳

穂高岳

霞沢岳

焼岳

笠ヶ岳

燕岳

蝶ヶ岳

常念岳

乗鞍岳

御嶽山



八峰キレット

八峰キレット登山ルート概要

登山ツアー情報

鹿島槍ヶ岳登山ツアー

東北・関東・東海発 鹿島槍ヶ岳登山ツアー 

登山コース案内

キレット小屋から鹿島槍ヶ岳までのコースガイドです。五竜岳へはキレット小屋から五竜岳のページをご覧ください。

八峰キレットは、北アルプス3大キレットの一つですが、他の2つ(不帰キレット、大キレット)に比べれば格段に難易度が下がります。鹿島槍ヶ岳と五竜岳の最低鞍部に建てられたキレット小屋から20分ほどの区間が核心部です。

キレット小屋からいきなりの急登りです。梯子を登り、次いで鎖場を登ると岩峰の東面をトラバースする区間があります。ここは、やや高度感のある足場の狭い通過です。一部に足場を補強するための木製の角材が固定されています。トラバースを終えると再び鎖場の登りとなり、草付きの緩めの斜面をトラバースすると八峰キレット中心部に入ります。

八峰キレット中心部は、谷底をトラバースする短い区間です。梯子が二箇所にかけられ、トラバースには足場を補完する橋が架けられています。その中でもやや高度感がある所は、中間地点にある鎖場です。鎖を頼りに少し下り、梯子に取り付く所が要注意箇所です。 また、ハイシーズンには登山者が多い為、渋滞や事故を防ぐためにも登・下山者の譲り合いが必要でしょう。

八峰キレットの中心部を通過すると、鹿島槍ヶ岳北峰まで、稜線の東側を登ります。概ねハイマツ帯の登りで、途中、簡単な岩陵の通過がありますが問題なく登れます。

後立山連峰の特徴で、麓が晴れていても東側からガスが上がりやすく、午前10時を過ぎると長野県側の景色がまったく見えなくなる事が多いのは残念です。一方、富山県側は良く晴れ、剱岳・立山の眺望は概ね良好です。

鹿島槍ヶ岳北峰は登山道から少し外れた所にあり、分岐から山頂まで5分ほどです。北峰山頂から覗き込むと八峰キレット中心部やキレット小屋が良く見えます。

北峰と南峰は吊尾根で結ばれ、岩陵の通過です。さほど傾斜は強く無く、鎖場も無いので、冷池山荘から南峰を越え北峰まで足を伸ばす登山者もいます。


画像一覧

キレット小屋から鹿島槍ヶ岳へ向け出発します。正面の急斜面の岩稜を登って行きます。キレット小屋と五竜岳間のルートもご覧ください。

キレット小屋前庭からは西方向に東谷を隔てて剱岳が真正面に見えます。

キレット小屋からの登り。梯子、鎖場があります。

梯子の上は鎖場になっています。梯子は草付きの中にあり、高度感はあまりないので難しくありません。

梯子を登った所からキレット小屋を撮影。小屋は稜線の極めて狭い部分に建っているのが分ります。

梯子登り、その上の鎖場を登るとトラバース気味に鎖場が現れます。この先で回り込んだ所が核心部です。

ここからが核心部のトラバースになります。写真ではきわどいトラバースに見えますが、スタンスはしっかりあり鎖も付いているので難しくはありません。

トラバース続き やや高度感があります。足場を補強する丸太が付いています。ここが八峰キレットの中で最も恐怖心を感じるところかもしれません。

トラバースを終え、振り返って撮影。谷側が切れ落ちているのが分ります。滑落したら、生きては帰れないでしょう。

トラバースを終了して鎖場を登ります。ここはスタンスもあり、高度感もないので問題なく登れます。

鎖場を登った所からトラバース区間を見下ろす。キレット小屋は正面の岩に隠れて見えません。五竜岳に向かって登山道が付いているのが見えます。

鎖場を登り切りトラバースします。ここのトラバースは谷側の傾斜が緩いので高度感はありません。この先に八峰キレット中心部があります。

八峰キレット中心部。梯子で降り、トラバースします。上り下りとも一方向しか行けない為、大変渋滞する箇所です。この位置に渋滞を整理する指導員の方がいて、指示を出していました。

トラバースの先で短い区間の鎖場を降り、その下が梯子になっています。写真の様にトラバース区間の谷側の傾斜はさほどなく、草付きとなっているので、高度感はさほど感じません。

トラバース区間中間地点から振り返る。狭いので渋滞します。右上に座っているのが渋滞を整理する指導員の方です。

鎖を頼りに少し降り、その下の梯子を降ります。ここの鎖場はやや高度感があります。上りとして(鹿島槍ヶ岳⇒八峰キレット小屋)ここの鎖場を通過する方が簡単でしょう。

鎖場の上部からその先のトラバースを写す。中間点に橋が架かっています。ここが八峰キレット最深部になります。山側の岩には鎖が設置され、登山道の幅は十分あるので問題なく通過出来ます。

トラバース中間点から振り返る。梯子の上は鎖場になっているのが見えます。奥のピーク部分に整備員の方が見えています。

橋を渡り切った所から振り返る。奥に登山者が見えます。

八峰キレットの中心部を通過すると、核心部は終了です。あとは山頂まで簡単な鎖場がありますが、概ね問題なく登れます。

八峰キレットの中心部を振り返る。奥に聳えるの五竜岳です。

簡単な鎖場の通過.。スタンスが豊富で、傾斜も緩いので問題なく登って行きます。

振り返る。五竜岳が見えます。八峰キレットの核心部は岩稜に隠れて見えません。

ハイマツ帯の登りです。奥に鹿島槍ヶ岳南北峰が見えています。後立山連峰の長野県側(左手側)からは午前10時頃になると決まってガスが沸いてきます。

鹿島槍ヶ岳は、長野県側(東側)から雲が湧きやすいが、稜線を越えてこないのがありがたいところです。

振り返る。一番深い所が八峰キレットの中心部。奥には五竜岳。

鹿島槍ヶ岳北峰が近づいて来ました。稜線の右手側のハイマツ帯の中に登山道が付いているのが見えます。

切り立った崖が美しい。左手上方に鹿島槍ヶ岳北峰が見えています。

比較的登りが緩くなってきました。正面の小ピークは右から巻きます。

正面ピークが鹿島槍ヶ岳北峰。右は南峰です。稜線の飛騨側を登って行きます。

双耳峰の鹿島槍ヶ岳が近づいて来ました。あと少しで北峰です。

鹿島槍ヶ岳北峰の基部を回り込みます。

鹿島槍ヶ岳北峰の基部を回り込むようにトラバースします。トラバースの先に北峰に登る分岐があります。

トラバースを終えると、南峰から吊尾根で結ばれた登山道が合流します。鹿島槍ヶ岳北峰への分岐から北峰をピストンします。北峰に登山者が立っているのが見えます。

鹿島槍ヶ岳北峰山頂までは分岐から5分ほどです。ザレた登山道をジグザグに登ります。

鹿島槍ヶ岳山頂か五竜岳を望む。

鹿島槍ヶ岳北峰から吊尾根を隔てて南峰を望む。三角点が設置された南峰(標高2889.1m )の方が北峰より46m 標高が高いです。右手遠望は剱岳です。

鹿島槍ヶ岳北峰から八峰キレットの中心部を見下ろす。稜線の奥に五竜岳が見えます。

鹿島槍ヶ岳北峰から八峰キレットの中心部を望遠で写す。赤い屋根のキレット小屋が見えます。

吊尾根を進み南峰を目指します。白馬村側には雪田が残ります。

吊尾根を進む。この先で岩稜帯になりますが、比較的傾斜の緩い登りです。

ごつごつした岩陵を越えます。難所ではありません。

鹿島槍ヶ岳南峰全景。正面の岩稜は右から巻きます。

右の尖った岩峰を右から巻く。

正面の岩稜は右から巻きます。山頂までもう少し。

鹿島槍ヶ岳南峰。鹿島槍ヶ岳南峰へガレ場を登って行きます。

大小様々な岩が折り重なるように転がっている登山道を登ります。山頂に登山者が見えます。

鹿島槍ヶ岳南峰から牛首尾根の先に剱岳・立山を写す。正面の深く落ち込んだ谷は黒部渓谷の下ノ廊下です。大谷原から冷乗越経由で鹿島槍ヶ岳へのルートも参照してください。


すべての動画をyoutubeで見る



鹿島槍ヶ岳の登山情報を共有しましょう

八峰キレットルート地図

八峰キレットルート詳細情報

ルート キレット小屋(標高2,470m)⇒G5(標高2,645m)⇒鹿島槍ヶ岳北峰(標高2,842m)⇒鹿島槍ヶ岳南峰(標高2,889m)
コースタイム キレット小屋⇒鹿島槍ヶ岳南峰 3時間10分
鹿島槍ヶ岳南峰⇒キレット小屋 2時間20分
核心部 八峰キレットトラバース
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 4.5
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:0.80リットル、体重60kgの人:1.04リットル、体重75kgの人:1.29リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:1.501Kcal、体重60kgの人:1.953Kcal、体重75kgの人:2.403Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.214kg、体重60kgの人:0.278kg、体重75kgの人:0.343kg
標高差距離 1.3km 最大標高差 394m 平均斜度 全体:30.4% 上り:32.1% 下り:4.7% 獲得標高 上り:353m 下り:7m
山小屋 五竜山荘  冷池山荘 八峰キレット小屋 種池山荘 唐松岳頂上山荘
登山口アクセス 扇沢へのアクセスの詳細情報
白馬五竜へのアクセスの詳細情報

次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
北ア・ライブカメラ

山のライブカメラ

鹿島槍ヶ岳の天気

更新情報を配信
鹿島槍ヶ岳 地図

キレット小屋登山 地図

鹿島槍ヶ岳は
「35.鹿島槍・五竜岳 北アルプス」に収録されています。
山岳保険
登山装備
広告