日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 百名山と日本の山々 > 妙高山 > 妙高高原スカイケーブル

百名山百名山山小屋アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報

栗駒山

吾妻山

磐梯山

安達太良山

那須岳

尾瀬

会津駒ヶ岳

燧ヶ岳

至仏山

武尊山

日光白根山

男体山

苗場山

巻機山

谷川岳

白山

妙高山

火打山

雨飾山

高妻山

四阿山

赤城山

浅間山

筑波山

妙義山

荒船山

両神山

雲取山

伊豆ヶ岳

御岳山

大岳山

高尾山

丹沢

箱根山・駒ケ岳

金時山

天城山

乾徳山

金峰山

瑞牆山

甲武信ヶ岳

西沢渓谷

大菩薩嶺



妙高山 妙高高原スカイケーブル赤倉登山道ルート

妙高山・妙高高原スカイケーブルルート概要

登山コース案内

妙高高原スカイケーブル赤倉登山道ルートは、四つある妙高山のルート中最短コースです。スカイケーブルの運行時間は始発が8時、下山時の山頂駅の最終が16時です。16時に間に合わなかった場合でも、山頂駅から赤倉観光ホテルゲレンデ内を歩けば約40分で麓の駅に着くことが出来ます。

スカイケーブル山頂駅で降り、20分ほどゲレンデ内を真直ぐに登って行きます。樹林帯の中に入り、日田切川の源流が左手に近づいてくる辺りからブナの原生林が広がります。

ブナ林の急登が1時間30分ほど続くと、南地獄谷林道に飛び出します。舗装された林道を400メートルほど進むと大谷ヒュッテです。大谷ヒュッテは無人の避難小屋ですが、妙高市により管理され、屋内は綺麗になっています。15〜20組の布団が用意され、宿泊するには全く問題がありません。ただし、電気が来ていないので、ヘッドランプは必携です。山小屋の近くに水場があり、水量は豊富です。

大谷ヒュッテの左手前方には赤倉山の山腹をえぐるように崩壊した南地獄谷の源泉地があります。噴煙が立ち上り、毎分1500リットルの温泉が湧出し、妙高温泉街へ供給されています。

南地獄谷の手前で樹林帯の中に入り、30分ほど登ると天狗堂です。天狗堂は燕温泉を登山口とする燕登山道を合わせる場所で、広く休憩の最適地です。

天狗堂から山頂までは燕登山道のページをご覧ください。



画像一覧

赤倉登山道の起点となる妙高高原スカイケーブル。7月20日前後の土曜日から11月3日文化の日まで営業。始発は8時、下山時の山頂駅最終は16時。往復1800円、片道1300円。

スカイケーブル山頂駅にある展望レストラン「エートル」ペットと一緒に食事が取れます。下山時、スカイケーブルに乗らずにスキー場の中を歩くと約40分で駐車場に戻る事が出来ます。

妙高高原スカイケーブル山頂駅からスキー場の一部になった所を登って行きます。傾斜はきついですが、整地され歩きやすくなっています。約20分ほどスキー場の中の登りが続きます。

スキー場から離れ、背の高い草の中を抜け、ブナ林を日田切川の源流に沿って登って行きます。

日田切川源流滝沢を通せんぼしているような大きな岩の前を反対側の斜面に向かって登って行きます。

谷側の傾斜はややきつく、登山道は丸太で補強され、山側にロープが設置されています。この先で左側から回り込むとしばらく緩斜面が続きます。

緩斜面を過ぎると、ブナの原生林が広がる急斜面になり、九十九折の急坂を登り上げると南地獄谷林道に飛び出します。

南地獄谷林道は妙高高原公園線から入れる様になっていますが、ゲートがあり一般車の進入は禁止です。440m歩くと大谷ヒュッテです。

大谷ヒュッテ。左手がトイレで、冬季避難小屋として2階から入れる様に梯子が付いています。電気は来ていないので、ヘッドランプは必携です。問い合わせは、妙高市役所 観光商工課 0255-74-0021

大谷ヒュッテ内部。1階は約6畳、2階は約8畳ほどのスペースです。布団が15組ほど準備されています。約20人ほどが楽に泊まれるスペースです。

大谷ヒュッテ2階部分。綺麗で掃除もなされているようです。

トイレはくみ取り式になっています。使ったトイレットペーパーは右のビニール袋に入れるようになっています。電気が無いので、夜はヘッドランプがなければ大変なことになるでしょう。

大谷ヒュッテから望む妙高山と南地獄谷。登山道は右手側から左手上方に伸びる稜線を登り、妙高山南峰(左手側のピーク)に向かって伸びています。水場は、林道を少し進んだ先の左手側にあります。

水場は南地獄谷林道から30秒ほど下った所にあります。大量の水量が流れ、水が枯れる心配はほぼないでしょう。

南地獄谷手前から右手方向の樹林帯の中に入って行きます。30分ほど登れば、燕温泉からの燕登山道を合わせる天狗堂です。ここ南地獄谷は妙高温泉街の源泉地として毎分1500リットル、約72度の温泉を供給しています。

天狗堂。かつて関山三社権現(宝蔵院)を拠点とした修験道が発展した妙高山ですが、平成に入ってからの修験者が奉納した木札がありました。


妙高山の登山情報を共有しましょう

妙高山・妙高高原スカイケーブルルート地図


妙高山・妙高高原スカイケーブルルート詳細情報

ルート 妙高高原スカイケーブル(標高1,300m)⇒大谷ヒュッテ(標高1,774m)⇒天狗堂(標高1,925m)⇒光善寺池(標高2,078m)⇒風穴(標高2,147m)⇒鎖場(標高2,287m)⇒妙高山(標高2,446m)
コースタイム 登山:妙高高原スカイケーブル山頂駅⇒妙高山 4時間10分
下山:妙高山⇒妙高高原スカイケーブル山頂駅 2時間50分
駐車場 妙高高原スカイケーブル無料駐車場
核心部 山頂直下の鎖場
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 3.5
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:1.82リットル、体重60kgの人:2.37リットル、体重75kgの人:2.91リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:3.255Kcal、体重60kgの人:4.232Kcal、体重75kgの人:5.208Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.465kg、体重60kgの人:0.605kg、体重75kgの人:0.744kg
標高差 距離 4.3km 最大標高差 1204m 平均斜度 全体:27.7% 上り:26.5% 下り:0% 獲得標高 上り:1138m 下り:0m  
山小屋 高谷池ヒュッテ 黒沢池ヒュッテ
登山口へのアクセス 妙高高原スカイケーブルへのアクセスの詳細はこちら

次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
百名山ライブカメラ

百名山ライブカメラ

更新情報を配信
広告

妙高山の天気

日本百名山の天気

妙高山地図

妙高山 地図

妙高山は
「18.妙高・戸隠・雨飾」に収録されています。
山岳保険
登山装備