日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 百名山と日本の山々 > 羊蹄山 > 倶知安コース

百名山百名山山小屋アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報

大雪山

羊蹄山

栗駒山

吾妻山

磐梯山

安達太良山

那須岳

尾瀬

会津駒ヶ岳

燧ヶ岳

至仏山

武尊山

日光白根山

男体山

苗場山

巻機山

谷川岳

白山

妙高山

火打山

雨飾山

高妻山

四阿山

赤城山

浅間山

筑波山

妙義山

荒船山

両神山

雲取山

伊豆ヶ岳

御岳山

大岳山

高尾山

丹沢

箱根山・駒ケ岳

金時山

天城山

乾徳山

金峰山

瑞牆山

甲武信ヶ岳

西沢渓谷

大菩薩嶺



羊蹄山 倶知安コース

羊蹄山 倶知安コース登山ルート概要

倶知安コース登山口へのアクセス

国道5号線沿いの羊蹄山登山口バス停には、札幌・小樽とニセコ間を走るニセコバスと羊蹄山周辺地域を走る道南バスの2系統が止まります。更に、 JR函館本線の比羅夫駅と羊蹄山登山口バス停までは徒歩で約20分なので、全部で3系統の交通機関を使うことが出来ます。

タクシーの場合には倶知安駅から約10分・約2500円です。※倶知安駅にはタクシーが常駐していますが、早朝に出発する場合には事前予約が必要です。

JR比羅夫駅の宿泊施設/駅の宿ひらふに宿泊すれば午前5時出発で、倶知安コース登山口まで500円で送ってくれます。

登山コース案内

羊蹄山にある四つの登山ルートを中で最も登山者の多いのが、西麓からの倶知安コースです。最初は比較的緩やかなトドマツやカラマツの人工林を進み、天然林に変わると一合目です。登り始めて30分ほどで急に傾斜がきつくなり、この急傾斜が僅かに緩くなると一合目の風穴に着きます。

エゾマツやダケカンバの廊下を通り、ハイマツのトンネルを抜けると七合目です。八合目から上はガレ場なので、足場が悪い場所もあり、転倒やスリップに注意が必要です。九合目で右手に羊蹄山避難小屋方面を分け、やがて火口縁に出て、頂上部が一望できるようになります。北山(雲泉岳)を経て、京極コースを左から合わせると最高点に至ります。

ルート上に難所はなく、登山初心者向けと言えます。ルート上には水場が無いので、十分な量の水を登山口で用意する必要があります。

羊蹄山登山記念バッジが羊蹄山避難小屋と倶知安町役場・まちの駅ぷらっとで数量限定販売です。郵送による購入も可能です。

登山口周辺の散策スポット

羊蹄山倶知安コースの登山口にある半月湖です。 背後に羊蹄山の山頂部が顔を覗かます。

半月湖

半月湖

半月湖は、羊蹄山の北西山麓、海抜270メートルにある湖で、爆裂火口に水が溜まった平均水深4m、最深部18.2mの火口湖です。支笏洞爺国立公園内に位置し、国の天然記念物に指定されています。そのため、湖を一周する遊歩道以外の立ち入り及び動植物の採取は禁止されています。

車道が湖の近くまで走っているので、登山者ばかりではなく、観光客もハイキング気分で気楽に立ち寄ることが出来るのもこの湖の魅力です。コブシやヤマザクラの花が湖面を彩る春、紅葉の秋などがお薦めの時期。




画像一覧

スタート 国道5号線沿いの羊蹄山登山口バス停から真直ぐに羊蹄山に向かって車道が伸びています。バス停から倶知安コース登山口まで徒歩だと約30分かかります。タクシーを使う場合には JR 函館本線倶知安駅から約10分・約2500円です。

半月湖野営場の無料駐車場約50台。駐車場の一角にある水洗トイレとテント場の水場が使えます。

倶知安コース登山口。登山ポストと案内板があります。トドマツやカラマツの人工林の中に入って行きます。最初は比較的緩やかな林間コースで、20分ほど歩くと、傾斜が一気に増してきます。

約20分ほど歩いた一合目半の所に風穴があります。岩の間に手を差し伸べるとヒヤリとした冷たい風を感じます。

四合目あたりまで登ると、木々の間から倶知安市街が見下ろせます。倶知安は羊蹄山周辺では最も大きい町です。三合目から五合目にかけてエゾマツ林の単調な登りです。

五合目を過ぎるとウコンウツギやオガラバなどが目立ち始め、六合目に着きます。この辺りから低木のダケカンバのトンネルの中をくぐって行きます。

ダケカンバ帯を抜けると樹木が矮小化し、振り返ると展望が効き出します。登山口近くの半月湖も見えてきます。

ハイマツが現れ岩礫帯となると九合目です。

九合目の標柱から程なくして羊蹄山避難小屋分岐です。ここから右手方向に20分ほど進むと山小屋です。ここから山頂の外輪山の一角までは約20分です。

羊蹄山避難小屋まで立ち寄って行きます。夏山登山シーズンの最初に咲くシラネアオイの群落が広範囲に広がり見事です。眼下にはニセコの街とニセコアンヌプリのスキー場がよく見えます。

羊蹄山避難小屋です。登山者の事故防止と緊急時の避難の目的として建てられた収容人員約40名の木造2階建ての避難小屋です。6月中旬から10月上旬まで高山植物監視員を兼ねた管理人が常駐しています。

小屋開きは6月第二土曜日、小屋閉めは10月上旬で、これ以外の時期でも使用出来ますが、管理人は不在です。宿泊料大人1000円、子供(小学生以下)500円、休憩料:大人300円、子供200円、毛布レンタル1枚200円、寝袋レンタル一袋300円。

2階の寝室。混雑時には、頭がぶつかりそうな下段も寝室として使われます。夜は電気がないので、ヘッドランプの持参が必須です。避難小屋利用に関するお問い合わせ:協議会事務局(倶知安町商工観光課内)電話:0136−56−8009

北海道の山のトイレとしては初めての処理方式(TSS・土壌処理方式)のトイレです。排泄時に出たゴミ(テッシュペーパー等)の詰まりなどによる処理能力の低下を防止するため、使用済みトイレットペーパーを含めたすべてのゴミの持ち帰りが必要です。又、トイレットペーパーは無いので持参してください。

小屋の裏の雪渓から流れ出る水が、飲み水として使えます。ただし、年にもよりますが、雪渓が残るのが7月中旬から7月下旬までです。ここ以外には水場はありません。

羊蹄山避難小屋から分岐まで戻り、山頂を目指します。左手の丸いピークが北山(雲泉岳)で、その右手の鞍部に登山道は登り上げています。お鉢巡りの情報は、真狩ルートをご覧ください。

羊蹄山の登山情報を共有しましょう

羊蹄山倶知安コース地図

羊蹄山倶知安コース詳細情報

ルート 6月23日
羊蹄山登山口バス停(標高231m)⇒登山口半月湖野営場(標高346m)⇒羊蹄山避難小屋分岐(標高1,709m)⇒北山(標高1,844m)⇒三角点(標高1,893m)⇒羊蹄山最高地点(標高1,898m)
コースタイム 登山:羊蹄山登山口バス停→25分-登山口半月湖野営場→3時間40分-羊蹄山避難小屋分岐→50分-羊蹄山最高地点 合計:4時間45分

下山:羊蹄山最高地点→40分-羊蹄山避難小屋分岐→2時間30分-登山口半月湖野営場→20分-羊蹄山登山口バス停 合計:3時間30分
駐車場 登山口半月湖野営場、約50台。水道及びトイレあり
核心部 特に難しい所はありません。
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 1
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:2.06リットル、体重60kgの人:2.68リットル、体重75kgの人:3.30リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:3.841Kcal、体重60kgの人:4.993Kcal、体重75kgの人:6.145Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.549kg、体重60kgの人:0.713kg、体重75kgの人:0.878kg
標高差 距離 7.5km 最大標高差 1661m 平均斜度 全体:22.1% 上り:23.3% 下り:6% 獲得標高 上り:1654m 下り:9m
山小屋 羊蹄山避難小屋
登山口へのアクセス 羊蹄山のトップページをご覧ください。



google+ページもチェック

Translate
百名山ライブカメラ

百名山ライブカメラ

更新情報を配信
広告

羊蹄山の天気

日本百名山の天気

羊蹄山地図

羊蹄山 登山地図

羊蹄山は
「2.ニセコ・羊蹄山 暑寒別岳 」 に収録されています。
山岳保険
登山装備