日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 南アルプス > 北岳 > 北岳山荘から池山吊尾根分岐ルート

南アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート
北岳・北岳山荘から池山吊尾根分岐

北岳山荘から池山吊尾根分岐登山ルート概要

登山ツアー情報

北岳登山ツアー

北海道・関東・名古屋・関西発
北岳登山ツアー

登山コース案内

北岳山荘から北岳に向かう直登りルートは、岩稜の登りです。八本歯のコルへ向かうトラバース道と並行するように走っています。トラバース道分岐までは尾根どおしの広い稜線を緩やかに登っていきます。ここを過ぎると稜線の左側をトラバース気味に登ります。一か所に短い丸太の梯子が掛けられ、その上が簡単な鎖場になっています。 鎖につかまって登るほどの岩場ではありません。足元が濡れている時は滑りますので登下山には注意してください。
昭文社の登山地図には危険表示がありますが特に困難な場所ではなく、登山初心者の方でも安心して登ることが出来ます。

このルートの岩場に咲くタカネシオガマ、シコタンソウ、タカネツメクサなどの背の低い高山植物が作る箱庭の様なお花畑は、南アルプスでもここだけと言ってよいでしょう。 北岳に来たら絶対に外せないルートです。

十分に花を楽しんだら出発します。稜線の左側のトラバースは続き、八本歯のコルから上がるルートが合流する吊尾根分岐に到着します。

吊尾根分岐から北岳山頂までのルートを参照してください。
北岳山荘から八本歯のコルへ向かうトラバース道を参照してください。

岩壁や岩隙に咲く高山植物

土壌が発達せず、雨の日しか水分を確保出来ない岩壁や岩隙などには、背の低い高山植物が生えます。例えば、タカネシオガマ、シコタンソウ、タカネツメクサ、ミヤマムラサキ、チシマギキョウ、イワヒゲ、イワベンケイなどです。これらの植物は、地上の土壌の移動が激しい周氷河地形の周辺や崩壊地など、極めて厳しい環境条件に適用した植物と言えます。

北岳に設置されていた三角点標石

北岳山頂の三等三角点「白根岳」は、明治37年(西暦1904年)7月7日に設置されました。長らく測量のための位置の基準として、その役割を果たしてきましたが、100余年の風雪による山頂の浸食により標石上部の柱石が露出、転倒したため、国土地理院が平成18年(西暦2006年)7月8日に、南アルプス市とNPO 法人芦安ファンクラブの全面的な協力を得て、標石を交換すると共に、 旧位置を掘り下げて埋め直しを行いました。

三角点標石は、柱石と盤石から構成され、それぞれの中心に刻まれた十字の交点が一致する様に設置されています。このため、地表に出ている柱石が破損もしくは亡失しても、地中の盤石が正常であれば、元通りに復元出来るようになっています。北岳の三等三角点「白根岳」は、地中に残っていたこの旧い盤石が健全な状態で保存されていたため、元の位置に復旧する事が出来ました。
南アルプス芦安山岳館より


画像一覧

北岳と間ノ岳の鞍部に建つ北岳山荘から出発します。山頂までは1時間20分の行程です。吊尾根分岐までは比較的穏やかな登りで、途中の岩場には背の低い高山植物が点在するお花畑が楽しみです。

北岳山荘から二重山稜のおおらかな稜線を正面のピークに向け登ります 。北岳山頂は奥に見えるピークのさらにその奥なります。

傾斜の緩いガレ場の登りが続きます。北岳山頂は左手奥のピークのさらに奥にあります。

登山道の傾斜は緩めです。周辺は高山植物が豊富で、お花畑が広がっています。

右手には、トラバース道を歩く登山者達がいます。しばらくの間トラバース道と北岳(吊尾根分岐)に向かう登山道は平行に走っています。

ハイマツ帯の中の緩斜面の登りが続きます。

振り返ると北岳山荘の赤い屋根が見えます。北沢には雪渓も見られます。

岩場になりましたが傾斜は緩く危険箇所はありません。

ガレ場をあと少し登ると小ピークに到着です。

小ピークから北岳山荘と、その先に聳える間ノ岳を写す。更にその先に農鳥岳の一部分が見えています。ここまでは極めてなだらかな登りです。

トラバース道に入る分岐。右方向に向かえばトラバース道に入り、八本歯のコルに至ります。このまま山頂に向け登って行きます。

更に、この上のピークに向け登ります。この辺りから傾斜がきつくなり一気に高度を上げていきます。

前写真のピークから撮影。正面のピークに向かって稜線の左側に登山道が付いています。強いて言うならこの箇所が核心部です。1ヶ所に梯子と鎖場があります。北岳山頂は正面ピークのさらに奥にあります。

小ピークに立ち振り返る。北岳山荘の赤い屋根が見えています。

稜線を左から巻く様に登ります。途中に梯子が掛かっているのが見えます。昭文社の地図にはこの辺りに危険マークが付いています。谷側の傾斜は緩く、滑落の危険はありません。

梯子の下から撮影。短い丸太の梯子を登りますが、全く高度感はありません。しかし、雨の日などは丸太が滑りますので注意してください。

梯子を上から見下ろす。この上に鎖も設置されていますが、特に使用する必要はありません。この辺りから背の低い高山植物が広く分布する場所になります。

梯子を登り切った所のトラバース箇所の鎖場を振り返る 。鎖が設置されていますが、使用する必要はありません。

さらに登った所から振り返る 。稜線の右手側を登ってきました。鞍部には、北岳山荘の赤い屋根が見えています。

お花畑が広がる稜線から南東方向を望むと甲府盆地の先に富士山が遠く雲の上に浮かんで見えています。

右手の登山者のいる直ぐ先が池山吊尾根分岐です。正面のピークはまだ北岳山頂ではありません。

岩場に咲く背の低い高山植物が作るお花畑が大変美しい。シコタンソウ、タカネシオガマ、タカネツメクサなどが群落を作っています。

タカネシオガマ、シコタンソウ、タカネツメクサなどのお花畑は南アルプスで一番といってもよいでしょう。。

露岩帯に咲く高山植物。白い花がシコタンソウと紫色の花がタカネシオガマ。

吊尾根分岐。八本歯ノコル、北岳山荘、北岳頂上への分岐点です。

登山者が立つ稜線に上がれば北岳山頂が見えてきます。池山吊尾根分岐から北岳山頂へは「八本歯ノコルから北岳」をご覧ください。

北岳の登山情報を共有しましょう

すべての動画をyoutubeで見る



北岳山荘から池山吊尾根分岐ルート地図


北岳山荘から池山吊尾根分岐ルート詳細情報

ルート 北岳山荘(標高2,900m)⇒池山吊尾根分岐(標高3,100m)
コースタイム 50分
核心部 雨の日など滑りやすい日には一か所ある丸太の梯子の登下山に注意してください。
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 2
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:0.20リットル、体重60kgの人:0.27リットル、体重75kgの人:0.33リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:0.385Kcal、体重60kgの人:0.501Kcal、体重75kgの人:0.617Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.055kg、体重60kgの人:0.071kg、体重75kgの人:0.081kg
標高差 距離 653m 最大標高差 175m 平均斜度 全体:26.8% 上り:24.2% 下り:0% 獲得標高 上り:157m 下り:0m
山小屋 北岳肩の小屋 北岳山荘 白根御池小屋
登山口へのアクセス 広河原・奈良田へのアクセスはこちら

北岳山荘から池山吊尾根分岐ルートの「高山植物」

ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
ミヤママンネングサ
ミヤママンネングサ
チョウノスケソウ
チョウノスケソウ
ミヤマオダマキ
ミヤマオダマキ
シコタンソウ
シコタンソウ
シコタンハコベ
シコタンハコベ
ミヤマムラサキ
ミヤマムラサキ
シナノキンバイ
シナノキンバイ
オヤマノエンドウ
オヤマノエンドウ

次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
南ア・ライブカメラ

南アルプスライブカメラ

北岳の天気

南ア・観光スポット
更新情報を配信
北岳 地図

北岳 地図

北岳は
「41.北岳・甲斐駒 南アルプス」に収録されています。
山岳保険
登山装備

広告