日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 八ヶ岳 > 蓼科山 > 蓼科牧場ルート

八ヶ岳山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート
蓼科牧場(七合目登山口)から蓼科山

七合目登山口(蓼科牧場)ルート概要

登山コース案内

蓼科牧場白樺高原国際スキー場のゴンドラリフト・シャトルビーナスを使い御泉水自然園駅(山頂駅)で降ります。山頂駅からカラマツ林の中を20分ほど歩くと7合目登山口に着きます。
マイカー利用の場合、蓼科牧場から蓼科スカイラインを使い、7合目登山口に車を駐車(約50台)して出発です。

七合目登山口からは、山頂にある蓼科神社の奥宮を祀る一の鳥居をくぐって登山道が始まります。 針葉樹林帯を登り詰めると4方向から登山道が合流する将軍平に着きます。
将軍平に建つ蓼科山荘の前には長椅子が置かれた広い庭があり、休憩ポイントとして最適地です。

将軍平からは蓼科山が望め、山頂まで約30分の行程です。登山道にはゴロゴロした大きい岩が山頂まで続き、途中には鎖が設置されている所があります。
この鎖場の傾斜は25度ほどで、鎖を設置する意味はほとんどないくらいの所ですが、鎖場初心者の方にはよい体験となるでしょう。
樹林帯を抜け、大岩を急登すると蓼科山山頂に建つ蓼科山頂ヒュッテ前の頂上火口縁に飛び出します。

蓼科山山頂の火口の直径は約150メートルほどあり、中心が少しくぼんで、堤のように少し盛り上がった火口縁に囲まれています。山頂は、黒い溶岩の大きな岩がゴロゴロした広い所で、その中心に蓼科神社奥宮が祀られています。 また、山頂標柱と三角点がある場所からは南八ケ岳の峰々が眼前に迫り、南アルプスの展望も抜群です。方位盤の置かれた南西端からは、御嶽山中央アルプスの峰々が遠くに見え、霧ヶ峰美ヶ原の先に北アルプスの稜線が雲の上に浮かんでいます。


画像一覧

蓼科山を走る蓼科スカイラインの七合目登山口駐車場。50台は駐車可能です。白樺高原国際スキー場(蓼科牧場)のゴンドラリフト・シャトルビーナスを使い御泉水自然園駅(山頂駅)から歩いても20分ほどです。

七合目登山口駐車場の正面の「一の鳥居」をくぐって登山開始です。山頂まで1時間30分のコースタイムです。

七合目登山口駐車場と「一の鳥居」。蓼科スカイラインを挟んでこちら側にも駐車場があります。

登山口からクマザサの中の平坦地を進み、しばらくするとシラビソやコメツガの針葉樹林の原生林の中を緩やかに登って行きます。

馬返しを過ぎると、次第に傾斜が増してきます。広い登山道で深い樹林帯の登りです。

林の中を覗くと林を苔がびっしりと覆い、奥深い森のイメージを描き出しています。ところが白樺の木が目立ちます。

振り返って撮影。眼下に女神湖が見えています。「天狗の露地」と書かれた案内板の所から少し入るとゴロゴロした岩場で、同様に女神湖方面の展望が開け、霧ヶ峰や北アルプスが望める絶好の休憩ポイントです。

通称ザンゲ坂と言われる急坂です。土石流の痕跡深い倒木帯が行く手を阻むみます。歩きやすい場所を探してスリップや転倒しないように注意して登って行きます。ここ登り切ると将軍平です。

将軍平に建つ蓼科山荘。小屋の正面には広い庭があり、ベンチが設置され休憩最適地となっています。営業期間:4月下旬〜11月上旬。収容人員50名の小さな山小屋です。

将軍平は蓼科山、天祥寺原、前掛山、七合目登山口の4方向への十字路となっています。日当たりの良い草地が周辺に広がり、夏にはマツムシソウが青紫色の花を咲かせる場所です。

蓼科山荘。オリジナル Tシャツ、バッジ、手ぬぐいなど販売しています。昼食として山菜キノコうどん・そば、ラーメン、豚汁など。飲み物はコケモモティー、生ビール、コーヒーなど。

蓼科山荘から大きい岩がごろごろした所を登ります。標高差170メートルを2、30分で山頂です。奥に見えるドーム型の山容をしているのが蓼科山です。

大きな溶岩が累々と重なり合う急坂が直線的に山頂に伸びています。足場を探しながらゆっくりと登って行きます。

蓼科山荘方面を振り返ると前掛山が見えています。

ゴロゴロした大きい岩を登ります。

鎖場ですが難しくありません。登山初心者の鎖場初体験には良いかもしれません。

樹林帯の中で傾斜は25度ほどの緩い斜面です。ストックを使ったままでも登れ、鎖を使う必要もありません。

ゴロゴロした大きい岩登りが続きます。

ゴロゴロした大きい岩登りは山頂まで続きます。直線的に登っていた登山道が左手方向にトラバース気味に登るようになると次第に傾斜が緩み、蓼科山山頂の一角に建つ蓼科山頂ヒュッテが見えてきます。

振り返る。前掛山との鞍部に蓼科山荘の青い屋根が見えています。所々で木が枯れる「縞枯れ現象」も見えています。

蓼科山の頂上火口縁の北東端に建つ蓼科山頂ヒュッテ。営業期間:5月連休から10月末。完全予約制で2日前までに予約する必要があります。個室は一室あたり4000円です。

蓼科山頂はに向け黄色いペンキマークをたどります。山頂部は、周囲約400メートル・直径150mの浅いクレーター状で、溶岩によって埋め尽くされた台地の様です。そのため展望を楽しむには一周ぐるりと回る必要があります。

蓼科山頂は大変広く、大きな溶岩塊がゴツゴツと折り重なっています。火口跡の中央には高井神社と呼ばれた蓼科神社の鳥居と小祠が祀られています。

広い山頂部の中心に蓼科神社奥宮の赤い鳥居と小祠が祀られています。この山は前掛山の西の台地に噴出した火山で、佐久方面から見ると、前掛山の上にお供え餅の様に見えることから「お供へ山」とも呼ばれていました。

山頂から蓼科山頂ヒュッテを望む。山頂を一周すると、北アルプス、南アルプス、中央アルプス、浅間山、蓼科高原、上信越の峰々などの山並みが視野いっぱいに広がります。

頂上標柱と一等三角点がある蓼科山山頂。360度の展望は抜群で、ことに赤岳を抱え込むように広がる八ケ岳連峰の全景を視野に収めることのできるロケーションにあります。

蓼科山の登山情報を共有しましょう

七合目登山口(蓼科牧場)ルート地図


七合目登山口(蓼科牧場)ルート詳細情報

ルート 七合目登山口(標高1,860m)⇒将軍平(標高2,353m) ⇒蓼科山(標高2,530m)
※蓼科牧場の白樺高原国際スキー場のゴンドラリフトを使い御泉水自然園駅(山頂駅)からも七合目登山口へ20分。
駐車場 ■七合目登山口 無料駐車場 50台
核心部 一か所に鎖場がありますが特に難しい所はではありません。
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 1
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:0.58リットル、体重60kgの人:0.79リットル、体重75kgの人:0.90リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:1.024Kcal、体重60kgの人:1.326Kcal、体重75kgの人:1637Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.153kg、体重60kgの人:0.197kg、体重75kgの人:0.240kg
標高差距離 2.4km 最大標高差 625m 平均斜度 全体:26.2% 上り:26.2% 下り:0% 獲得標高 上り:590m 下り:0m
山小屋 蓼科山頂ヒュッテ 蓼科山荘 大河原ヒュッテ
登山口へのアクセス >>関東(東京・新宿)から蓼科牧場へのアクセスの詳細情報

>>関西地方・名古屋から蓼科牧場へのアクセスの詳細情報

次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
蓼科山の天気

八ヶ岳の観光スポット

八ヶ岳のおすすめ人気観光スポット

八ヶ岳のライブカメラ

八ヶ岳ライブカメラ

更新情報を配信
蓼科山 地図

八ヶ岳 地図

蓼科山は
「32.八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰」に収録されています。
山岳保険
登山装備
広告